メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

山極寿一(やまぎわ・じゅいち) 京都大学総長、ゴリラ研究者

山極寿一

京都大学総長。アフリカの各地でゴリラの野外研究に従事し、その行動や生態から人類に特有な社会特徴の由来を探り、霊長類学者の目で社会事件などについても発言してきた。著書に『家族進化論』(東京大学出版会)、『暴力はどこからきたか』(NHKブック ス)、『ゴリラは語る』(講談社)、『野生のゴリラに再会する』(くもん出版)など。

記事一覧