メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

武村政春(たけむら・まさはる) 東京理科大学准教授(生物教育学・分子生物学)

武村政春

東京理科大学大学院科学教育研究科准教授。1969年三重県生まれ。1998年名古屋大学大学院医学研究科博士課程修了。博士(医学)。名古屋大、三重大の助手等を経て現職。専門は生物教育学、分子生物学、細胞進化学。著書に「レプリカ~文化と進化の複製博物館」(工作舎)など多数。【2015年10月WEBRONZA退任】

記事一覧