メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

大栗博司(おおぐり・ひろし) 理論物理学者、カリフォルニア工科大学教授

大栗博司

カリフォルニア工科大学ウォルター・バーク理論物理学研究所所長およびフレッド・カブリ冠教授。東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員。アメリカ芸術科学アカデミー会員。1962年生まれ。京都大学理学部卒、東京大学理学博士。プリンストン高等研究所研究員、シカゴ大学助教授、京都大学助教授、カリフォルニア大学バークレイ校教授などを歴任。著書に『重力とは何か』、『強い力と弱い力』(いずれも幻冬舎)、『大栗先生の超弦理論入門』(ブルーバックス)など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1