メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

江守正多(えもり・せいた) 国立環境研究所気候変動リスク評価研究室長

江守正多

1970年神奈川県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。1997年に国立環境研究所に入所し、2011年より気候変動リスク評価研究室長。専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次評価報告書主執筆者。2012年に日本気象学会堀内賞受賞。著書に「異常気象と人類の選択」等。

記事一覧

  • 前へ
  • 1