メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

和田秀樹(わだ・ひでき) 精神科医

和田秀樹

1960年、大阪市生まれ。東大医学部卒。現在、国際医療福祉大教授、和田秀樹こころと体のクリニック院長、川崎幸病院精神科顧問、緑鐵受験指導ゼミナール主宰。専攻分野の老年精神医学、精神分析学のほか、大学受験を中心とした教育制度・政策、自ら監督をつとめたことがある映画についての発言も多い。著書に『感情的にならない本』『学び直しの臨床心理学』など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1