メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

齋藤純一(さいとう・じゅんいち) 早稲田大学政治経済学術院教授

齋藤純一

早稲田大学政治経済学術院教授。政治理論。著書に『公共性』(岩波書店, 2000年)、『政治と複数性——民主的な公共性にむけて』(岩波書店, 2008年)、 訳書にアーレント『アイヒマン論争』(共訳, みすず書房, 2013年)など。デモクラシー論と平等論の接点に関心がある。

記事一覧

  • 前へ
  • 1