メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

部谷直亮(ひだに・なおあき) 一般社団法人ガバナンスアーキテクト機構研究員

部谷直亮

1984年生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業、拓殖大学大学院安全保障専攻修士課程(卒業)、拓殖大学大学院安全保障専攻博士課程(単位取得退学)。財団法人世界政経調査会 国際情勢研究所研究員等を経て現職、他にPR会社研究員、JBpressコラムニスト。専門は米国政軍関係、同国防政策、日米関係、安全保障全般。著書に共著『「新しい戦争」とは何か――方法と戦略』(ミネルヴァ書房、2016年)。

 

記事一覧

  • 前へ
  • 1