メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

森本あんり(もりもと・あんり) 国際基督教大学学務副学長

森本あんり

1956年生まれ。国際基督教大学(ICU)、東京神学大学を経てプリンストン神学大学博士課程修了(組織神学)。国際基督教大学教授(哲学・宗教学)、2012年より現職。プリンストン神学大学とバークレー連合神学大学で客員教授として授業を担当。著書に、『反知性主義』(新潮社)、『アメリカ的理念の身体』(創文社)、『アメリカ・キリスト教史』(新教出版社)、Jonathan Edwards and the Catholic Vision of Salvation (Penn State University Press)、共編著に、『人間に固有なものとは何か』(創文社)、After Jonathan Edwards (Oxford University Press)、Building New Pathways to Peace (University of Washington Press)など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1