メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

高橋淑子(たかはし・よしこ) 京都大学教授(動物発生学)

高橋淑子

京都大学大学院理学研究科動物学教室・教授(兼)京都大学理事補。広島市出身、広島大学理学部卒、京都大学理学研究科修了(理学博士、1988年)。フランスの国立発生生物学研究所 (CNRS)や、米国コロンビア大学などでポスドク。1994年に帰国。理研CDBチームリーダーや奈良先端大教授を経て、2012年から現職。2010年に「動物の発生における形作りの研究」で猿橋賞受賞。
http://develop.zool.kyoto-u.ac.jp/takahashi.html

記事一覧

  • 前へ
  • 1