経済・雇用ニッポン製造業復活のカギ

写真:ニッポン製造業復活のカギ
米ラスベガスの家電ショー「CES」。韓国サムスン電子の招待客としてクリントン元大統領が講演した=2013年1月9日、畑中徹撮影
2013年1月11日

 シャープやソニー、パナソニックなど、日本経済の屋台骨を支えてきた家電メーカーが軒並み大赤字に転落し、大量の人員削減を行いながら、再生への苦闘を続けている。中国や韓国の企業が、技術で先行していた日本企業に追いつき、部分的には追い越す勢いを見せるなか、日本の製造業が向かうべき方向は見えているのか。自動車や家電といった最終製品ばかりではなく、素材や中間材のもつ競争力に活路を見い出す動きもあるが、そこにもアジアのライバルメーカーたちは貪欲に挑んできている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このテーマに対する記事