メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

社会保障適正化には「資産」要件の加味が必要だ

所得基準だけでは高齢者の経済状況は捉えられない

森信茂樹 東京財団政策研究所研究主幹・中央大学法科大学院特任教授

 児童手当や児童扶養手当など社会保障給付を受けるには、さまざまな「所得」要件が付されている。また、医療・介護・年金の社会保険料は、原則、「所得」に応じた負担となっている。

 しかし、周りを見回すと、65歳になったので就労はしていないが、これまでの勤労の成果や親からの相続などにより、多額の「資産」を持ち、豊かな生活をしている高齢者も相当数見かける。

 社会保障の肥大化を防止していくことが急務であるわが国にとって、「所得」だけを社会保障のさまざまな局面で基準とすることは、多くの無駄を生じさせている(必要以上の低負担になっているなど)のではないか。早急に、「資産」要件も加味していくべきではないか、そのための環境整備はどうすべきかなどについて論じてみたい。

「所得」に応じたきめ細かい要件

 高齢者の医療保険や介護保険料をみると、以下のように、「所得」に応じたきめ細かい要件が付されている。

 世田谷区の介護保険制度では、最も保険料の低い生活保護受給者や住民税非課税の者は34,830円で、そこから住民税合計所得金額が3,500万円以上の者の年間325,080円まで17段階に分かれる。

 医療費の自己負担に上限を設定する高額療養費制度の自己負担限度額も、住民税非課税世帯では34,500円だが、210万円、600万円、901万円という賦課基準額(所得から基礎控除を差し引いたもの)により最高352,600円+アルファの5段階となっている。

 図表は、夫婦高齢者世帯(65歳以上の夫婦のみの世帯)の収入階級別の貯蓄保有状況である(財政制度等審議会財政制度分科会 平成27年4月27日提出資料)。これを見ると、所得200万円未満で8.4%、200万円から300万円の世帯で12.9%の世帯が2000万円以上の金融資産を保有していることがわかる。その一方で、400万円から500万円の収入の世帯でも、300万円未満の金融資産の世帯が7%存在している。

 所得基準だけでは高齢者の経済状況が十分捉えられていないといえ、「所得」に加えて「資産」も加味して負担を考えていく必要があるのではないか。

拡大図表:夫婦高齢者世帯の貯蓄保有状況

 筆者は、かつて一定の前提の下で、資産要件を加味すると、少なくとも約5000億円の増収効果が見込まれるという試算を公表したことがある。(日立コンサルティングレポート004「マイナンバーを活用した社会保障適正化の方向性」

 実は政府もその方向で検討していく予定で、3年前の2015年6月の「経済財政運営と改革の基本方針2015」(骨太2015)には、以下のように記述されていた。

(負担能力に応じた公平な負担、給付の適正化)
 社会保障制度の持続可能性を中長期的に高めるとともに、世代間・世代内での負担の公平を図り、負担能力に応じた負担を求める観点から、医療保険における高額療養費制度や後期高齢者の窓口負担の在り方について検討する・・・あわせて、医療保険、介護保険ともに、マイナンバーを活用すること等により、金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担を求める仕組みについて、実施上の課題を整理しつつ、検討する。(太字、筆者)

「資産」要件の検討は大きく後退

・・・続きを読む
(残り:約824文字/本文:約2583文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

森信茂樹

森信茂樹(もりのぶ・しげき) 東京財団政策研究所研究主幹・中央大学法科大学院特任教授

1950年生まれ、法学博士(租税法)。京都大学法学部を卒業後、大蔵省入省。1998年主税局総務課長、1999年大阪大学法学研究科教授、2003年東京税関長、2004年プリンストン大学で教鞭をとり、2005年財務総合政策研究所長、2006年財務省退官。この間東京大学法学政治学研究科客員教授、コロンビアロースクール客員研究員。06年から中央大学法科大学院教授、(一社)ジャパン・タックス・インスティチュート(japantax.jp)所長、東京財団上席研究員。10年から12年まで政府税制調査会専門家委員会特別委員。日本ペンクラブ会員。著書に、『税で日本はよみがえる』(日本経済新聞出版)、『未来を拓くマイナンバー』(中央経済社)『消費税、常識のウソ』(朝日新書)『日本の税制 何が問題か』(岩波書店)、『抜本的税制改革と消費税』(大蔵財務協会)、『給付つき税額控除』(共著、中央経済社)『どうなる?どうする!共通番号』(共著、日本経済新聞出版社)など。

森信茂樹の新着記事

もっと見る