メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

『21世紀の資本』と資本主義の未来

写真・図版:『21世紀の資本』と資本主義の未来 『21世紀の資本』が平積みに=ジュンク堂書店池袋本店  経済格差を分析した『21世紀の資本』が世界的なベストセラーになっている。著者はフランスの経済学者トマ・ピケティ氏。グローバル化の進展に伴い、世界経済の不安定さが増大し、主要先進諸国の中でも経済的不平等が拡大して深刻な問題となっていることが背景にある。資本主義は健全に機能させられるのか。そのための処方箋とは――。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする