メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

総裁任期中の目標達成を断念した日銀

写真・図版:総裁任期中の目標達成を断念した日銀 会見する日本銀行の黒田東彦総裁  日本銀行は「物価上昇率2%」の目標達成時期の見通しを、2017年度中から「18年度ごろ」に先送りした。「2年程度で達成する」と大見えを切った黒田東彦総裁だが、任期中の目標達成は事実上断念せざるをえなくなった。異次元金融緩和への評価は様々だが、なぜ早期達成ができなかったのか? 説得力のある説明は消費者には届いていない。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする