メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「働き方改革」で過労死は防げるか

写真・図版:「働き方改革」で過労死は防げるか 働き方改革実現会議であいさつする安倍晋三首相(中央)=首相官邸  安倍政権が「最大のチャレンジ」と位置づける「働き方改革」の実行計画が3月28日にまとまった。焦点の残業時間については、繁忙期も含めた年間の上限を「720時間(月平均60時間)、極めて忙しい1カ月の上限を「100時間未満」とした。だが計画には「抜け穴」が指摘されているほか、上限そのものについても批判の声が上がっている。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする