メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「もう一つの事実」といかに戦うか

写真・図版:「もう一つの事実」といかに戦うか メディアの信頼性をめぐる議論に耳を傾ける聴衆=小林恭子さん撮影  トランプ米大統領の誕生以降、「オルタナティブ・ファクト」(もう一つの事実)という言葉が公然と飛び交うようになった。そこには「事実かどうかには関心がない」といった政権側の態度も見え隠れする。それを支持する多くの熱烈な支持者の存在にも目が離せない。「もう一つの事実」とメディアはいかに戦うべきか。ドイツでの議論から考える。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする