メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「平成の財政」を語る

写真・図版:「平成の財政」を語る 財務省=東京・霞が関  平成とは財政悪化の時代だった。平成元年に消費税が導入されたものの、その後、財政再建の道筋は混迷を極めた。自民、公明、民主3党が社会保障と税の一体改革で合意したのもつかの間、安倍政権は3党合意を尊重せず、消費増税を二度延期して長期政権を続けてきた。この30年間、財政のキーマンだった人々が「平成の財政」を語る。

Facebookでコメントする