文化・エンタメ「週刊ブックレビュー」放送終了と書評を考える

写真:「週刊ブックレビュー」放送終了と書評を考える
NHK・BSプレミアムの「週刊ブックレビュー」。左は故・児玉清さん
2012年1月30日

数少ないテレビの書評番組として20年続いたNHK・BSプレミアムの「週刊ブックレビュー」がこの3月で終了すると報じられた。ゲストの3人が選んだ本を合評するコーナーや、著者のロングインタビューなどが評判の番組だった。司会者を務めた俳優の故児玉清さんや中江有里さんは、この番組を通して本好きとして知られるようにもなった。出版不況が言われるなか、テレビに限らず、新聞や雑誌、ネットなどの「書評」のあり方はどうあるべきか。あらためて書評を考えたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このテーマに対する記事