メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

無料

『せたがやこどもプロジェクト2017』

こどものためのステージ&ワークショップ!夏休みは世田谷パブリックシアターへ!

世田谷パブリックシアター提供


拡大『せたがやこどもプロジェクト』のチラシ
 世田谷パブリックシアター開場以来、継続してきた子どものための舞台プロジェクトを今年も開幕します。創造発信型公共劇場の先駆けとして1997年に開場した世田谷パブリックシアターでは、開場以来、子どもたちにとって身近な劇場、遊べる劇場、楽しい劇場となることを目的に、毎年子どものための事業を行ってまいりました。今年も未来を担う子どもたちと創造性あふれる舞台芸術との出会いの場として、幅広いラインアップをご用意いたしました。良質で遊び心満載の演劇・ダンス・音楽公演と、実際に演劇やダンスの手法を体験するワークショップの二本柱で展開いたします。ひと夏の忘れられない思い出づくりとなることはもちろん、子どもから大人まで、人生のさまざまな過程において舞台芸術と親しんでいただくことを目指して、今年も『せたがやこどもプロジェクト』が開幕します。

アーティストの個性あふれる絵本の読み聞かせに、野村萬斎 初登場!

■ステージ編■
①子どもとおとなのための◎読み聞かせ『お話の森』
8年目を迎える『お話の森』。当劇場でもおなじみのアーティストがこだわりの絵本を選んで、こだわりの読み聞かせをします。7月29日はROLLYが出演、1回目は絵本の読み聞かせ、2回目は新企画「音楽の森」で、ここだけのオリジナル選曲によるソロライブをお届けします。8月1日は世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎が初登場!NHK「にほんごであそぼ」で子どもたちをとりこにしている萬斎が絵本の世界へとご案内します。どんな本を読むかは、来てからのお楽しみ!
【日程】
7月29日(土) ROLLY:14:00(小学校高学年以上向け)/18:30「音楽の森」ソロライブ
8月1日(火) 野村萬斎:14:00/17:00(4歳以上向け)
【会場】シアタートラム
★詳細はこちら

②『日野皓正 presents “Jazz for Kids”』
日野皓正と世田谷区立中学生のジャズビッグバンドによる、大迫力のコンサート。世界的ジャズ・トランペッター日野皓正と、世田谷区立中学生によるビッグバンド「Dream Jazz Band」(通称:ドリバン)が迫力のジャズコンサートを開催。“ドリバン”メンバーは、世田谷教育委員会主催の「新・才能の芽を育てる体験学習」のひとつ“Dream Jazz Band Workshop”(企画制作:世田谷パブリックシアター)を通し、日野皓正をはじめとするプロのジャズ・ミュージシャンのもと、本番までおよそ4カ月の練習を積んでいきます。今年で 13年目を迎える同ワークショップは、日野のライフワークのひとつと言っても過言ではありません。毎年ひと夏のドラマが劇場で生まれ、多くの観客の感動と熱い拍手で会場は包まれます。
【日程】
8月19日(土)15:00 「日野皓正 Quintet Live」
8月20日(日)14:00 「Dream Jazz Band 13th Annual Concert」
【会場】世田谷パブリックシアター
★詳細はこちら

拡大『Never Ending Story ~まちがいのコンドルズ~』=撮影:HARU

③『Never Ending Story ~まちがいのコンドルズ~』
間違いの喜劇、まちがいの狂言、そして今度は『まちがいのコンドルズ』!? シェイクスピア作品『間違いの喜劇』を翻案した、野村萬斎演出・出演作『まちがいの狂言』(2001年初演)。国内外で上演を重ね、ロンドン・グローブ座での公演も果たした世田谷パブリックシアターの代表作に着想を得た、近藤良平ならではのコンドルズ版パフォーマンス作品が登場します。「まちがい、とりちがい、かんちがい」をモチーフに、歌、芝居、クイズ、コントと様々な方向に脱線しながらも、原作が持つ社会への批評精神も忍ばせて、子どもから大人まで楽しめるエンターテインメントです。
【日程】8月31日(木)~9月3日(日)
【会場】世田谷パブリックシアター(福岡、新潟、広島、兵庫公演あり)
【構成・映像・振付】近藤良平
【出演】青田潤一、池田ジントク(NewFace)、石渕聡、オクダサトシ、勝山康晴、香取直登、鎌倉道彦、ぎたろー(新人)、古賀剛、小林顕作(声の出演)、スズキ拓朗、田中たつろう、橋爪利博、平原慎太郎(映像出演)、藤田善宏、安田有吾、山本光二郎、近藤良平
★詳細はこちら

④劇団かかし座『Wonder Shadow –ワンダー・シャドウ–』
“影のスペシャリスト”劇団かかし座がおおくりする子どものためのシャドウ・エンターテインメント! 影絵実験ショースタイルの第1幕と、その効果を使って繰り広げる劇中劇の第2幕から構成される劇団かかし座の最新作。影絵劇団ならではの手法で光と影の魅力を子ども達に伝える、新感覚の影絵エンターテインメント作品です。
・第1幕:『Dr.シャドウの影絵ラボ』
ちょっとたよりないDr.シャドウたちが、秘密の実験室で繰り広げる、楽しい影絵実験と、手影絵やボディシルエットが織りなすシャドウ・ショー!
・第2幕:『Adventure of the Shadow Land -影の国の冒険-』
それはある時代のどこかの国。干ばつが続き大地は荒れ、人々は毎日雨をまちこがれていた。 村に伝わる伝承の歌をヒントに、少年は“雨をふらせるドラゴン”を求めて旅にでる…光と影を味方につけて、一緒にドラゴンを見つけよう! イマジネーションに満ちた影絵の世界で繰り広げる、アドベンチャーストーリー!
【日程】8月4日(金)~8月6日(日)
【会場】シアタートラム
【脚本・演出】後藤 圭(劇団かかし座)
【出演】石井世紀、櫻本なつみ、梅原千尋、伊藤篤志(以上全て劇団かかし座)
★詳細はこちら

小学生~高校生に向けた舞台芸術にアプローチする幅広いラインアップ

■ワークショップ編■
◆小学生のための演劇ワークショップ
○低学年7月コース『タイムマシーンでGO!』
日程:7月21日(金)~23日(日)10:30~16:00(全3回)
進行役:青山公美嘉(NPO法人演劇百貨店)
対象:小学1~3年生
参加費:1,500円(全3回分)
場所:世田谷パブリックシアター稽古場
○低学年8月コース『ぼくらがハッピーになる方法』
日程:8月27日(日)~29日(火)10:30~16:00(全3回)
進行役:南波早(俳優/なんばしすたーず)
対象:小学1~3年生
参加費:1,500円(全3回分)
場所:世田谷パブリックシアター稽古場
○高学年コース『¡Hola!Costa Rica ~ オラ!コスタリカ~』
日程:8月23日(水)~25日(金)10:30~16:00(全3回)
進行役:すずきこーた(演劇デザインギルド)
対象:小学4~6年生
参加費:1,500円(全3回分)
場所:世田谷パブリックシアター稽古場
【各コース申込締切】6月28日(水)※終了しています

◆中学生のための演劇ワークショップ
『中学生だってツライよ!』
学校に行きたくない朝、自分の代わりがいたら…そんな妄想、演劇でかなえちゃおう! 自分をもう一人つくっちゃえば、夏休みの宿題も任せられるかも!?
日程:8月20日(日)~22日(火)10:30~16:30(全3回)
進行役:富永圭一(abofa)
対象:中学生
参加費:1,500円(全3回分)
場所:世田谷パブリックシアター稽古場
申込締切:7月26日(水)必着
★詳細はこちら

◆高校生のための演劇ワークショップ
『隣の人のカバンの中身』
立ち止まって街中を見回す。いろんな人がいて、物もいっぱいある。でも、見えるのは、今、この瞬間だけ。そんな断片から演劇をしてみる3日間。
日程:8月17日(木)~19日(土)10:00~17:00(全3回)
進行役:とみやまあゆみ(俳優)
対象:高校生もしくは1999年4月~2002年3月生まれの人
参加費:1,500円(全3回分)
場所:世田谷パブリックシアター稽古場
申込締切:7月26日(水)必着
★詳細はこちら


関連記事

レコメンドシステムによる自動選択