メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

無料

加藤和樹、ミニアルバムを10月18日にリリース

新曲「I’ll be there」を先行配信!

テイチクエンタテインメント提供


拡大ミニアルバム『SPICY BOX』をリリースする加藤和樹
 6月にスタンディングスタイルの“ライブハウス公演”と全席指定の“ZEPP公演”の2つの異なるセットリストで敢行されたライブツアー『Live "GIG" TOUR 2017-pop'n splash!-』を完走した加藤和樹が、10月18日にミニアルバム『SPICY BOX』をリリースする。

 10周年の昨年は、優しいバラード曲や女性目線の楽曲といったコンセプト作品のリリースが多かったが、最新作として彼の魅力であるギターサウンド全開かつROCK色の強い楽曲陣で構成された『SPICY BOX』。加藤和樹の持つ様々な“スパイス”が詰まった全6曲が収録される予定で、ビジュアル写真とリリース告知映像が公開された。“色気ある危なさをもつ加藤和樹”。次に何が出てくるかわからない男の色気・危なさが表現されたアートワークとなっている。

 またリリースに先駆けて8月23日(水)から加藤和樹作詞・作曲の「I’ll be there」の先行配信がスタート。同曲は3月の10周年ライブのファイナルで発表された曲で、待望のリリースとなる。レコチョクでは期間限定特典として、購入者全員に『加藤和樹「I'll be there」壁紙』がプレゼントされる。さらに今後、9月、10月と同アルバムより、3カ月連続で先行配信が予定されている。

リリース告知映像

拡大『I’ll be there』 配信 COVER PHOTO

 また、最新ミニアルバム『SPICY BOX』のリリースイベントを、10月17日、19日、24日、26日、27日の5日間、都内某所にて開催される(詳細は追って発表)。

 アーティスト活動以外にも、俳優として先日まで7年ぶりに再演となり話題となった主演舞台「罠」、また声優として現在放送中のアニメ「カイトアンサ」の主人公阿園魁斗(あえんかいと)役や、アニメ「イケメン戦国◆時をかけるが恋は始まらない」の伊達政宗役、8月より配信がスタートしたスマホ向けアプリゲーム「夢王国と眠れぬ100人の王子様」のシン王子役を担当するなど、11年目に入っても幅広いフィールドで精力的に活動中だ。

拡大左:『SPICY BOX』初回限定盤 COVER PHOTO、右:『SPICY BOX』通常盤 COVER PHOTO

◆リリース情報◆
加藤和樹 2017年10月18日(水)発売
MINI ALBUM『SPICY BOX』
〇商品仕様
【初回限定盤】TECI-1558 ¥3,000(税込)
商品形態:CDA+DVD
CD収録内容:「I’ll be there」含む、新曲計6曲収録予定
DVD収録内容:リードトラックMusic Video、メイキング映像 収録予定
【通常盤】TECI-1559 ¥2,000(税込)
商品形態:CDA
CD収録内容:「I’ll be there」含む、新曲計6曲収録予定
※CD収録内容は初回限定盤・通常盤共通です。