メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

村井良大インタビュー/下

ミュージカル『あなたの初恋探します』、オリジナルキャストで再演

真名子陽子 ライター、エディター


村井良大インタビュー/上

となりの家の兄ちゃんの話

拡大村井良大=撮影・宮川舞子/ヘアメイク・森かおり/スタイリスト・吉田ナオキ〈衣装協力・カットソー /ILL IT(プリマクレール アタッシュプレス):03-3770-1733、パンツ/BLUE IN GREEN pr:03-6434-9929、その他/スタイリスト私物〉

――改めてこの作品の観どころをお願いします。

 初恋を思い出させてくれる作品で、自分のルーツを探す旅に出ます。観る方によって感じ方は違いますし、ラフに観てもらいたいからこちら側から提示しすぎないようにしたいです。根底にあるものって大人になってから気づきますよね。子供の頃に読んだ桃太郎の話も、大人になって読むと気づくことがあると思うんです。桃太郎って実は……みたいに。すごくシンプルなんだけど想像力が働いて、もしかしてこういうことなのかなって…そんな風に感じてもらえたら良いなと思います。その感じ方は受け取り方の自由だし、観ないことには感じられないことですよね。

 この作品のおもしろいところは三人だけで演じてるってこと。しゃかりきになってアホらしいくらい清々しくバカなことをやってるんで、それを観に来ていただきたいと思います。ポップでライブ感があって、しかも生バンドです。体験したことない方はぜひ。

――初めて演劇を観る方も観やすい作品ですね。

 そうですね。韓国ではデートコースに入るくらいポップに観る作品なんです。二人で一緒に観に行こうよって感じなんですよね。そういう感覚で作られている作品で、「今日、動物園行く?」と同じように「今日、キム・ジョンウク行く~?」って気軽に観る感覚でやってるんです。客席200人位の小さい劇場なんですけど、韓国を代表するミュージカルになってますね。トリプルキャストで、1日3公演やったりしています。

拡大村井良大=撮影・宮川舞子/ヘアメイク・森かおり/スタイリスト・吉田ナオキ〈衣装協力・カットソー /ILL IT(プリマクレール アタッシュプレス):03-3770-1733、パンツ/BLUE IN GREEN pr:03-6434-9929、その他/スタイリスト私物〉

――トリプルキャスト? そういう観せ方もおもしろいですね。役替わりでマルチマンとかやりたくないですか?

 やりたい!やりたい!! やりたいですし、役者ですからやらせたいと思わせたいですね。

――旅に出ようって思う人もいるかもしれないですしね。

 そうですね。この人が運命の人かもしれないって思ったりするけれど、真実の愛や大切な人はそばにいるんだって気づかせてくれるんだと思います。要は自分を探す旅だから、そういうことに気づいてくれたらうれしいです。運命の人じゃなくて、自分の場所が見つかったら良いなと思うんです。そういう意味でも運命というものも崇高にし過ぎかもしれないですね。演劇も崇高にしなくて良いし、普通で良い!! となりの家の兄ちゃんの話なんだってくらいに、親近感を感じて観に来ていただければ(笑)。

◆公演情報◆
ミュージカル『あなたの初恋探します』
2018年7月21日(土)~7月28日(土) 東京・オルタナティブシアター
2018年8月4日(土)~8月5日(日) 福岡・大野城まどかぴあ 大ホール
2018年8月14日(火)~8月15日(水) 豊橋・穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
2018年8月18日(土)~8月19日(日) 大阪・サンケイホールブリーゼ
公式ホームページ
[スタッフ]
上演台本・作詞・演出:菅野こうめい
音楽監督:かみむら周平
振付:広崎うらん
[出演]
村井良大、彩吹真央、駒田一
〈村井良大プロフィル〉
東京都出身。2007年のドラマ『風魔の小次郎』でドラマ初主演を飾り、その舞台版でも主役を務める。以降『仮面ライダー ディケイド』『戦国鍋TV』などテレビ番組で人気を集める。最近の主な出演作は、『99才まで生きたあかんぼう』『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』『真田十勇士』『SHOW ル・リアン』『RENT』など。10月には『魔界転生』への出演が決まっている。
村井良大公式ブログ

・・・続きを読む
(残り:約1906文字/本文:約3377文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
デモクラシーやJournalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

真名子陽子

真名子陽子(まなご・ようこ) ライター、エディター

大阪生まれ。ファッションデザインの専門学校を卒業後、デザイナーやファッションショーの制作などを経て、好奇心の赴くままに職歴を重ね、現在の仕事に落ち着く。レシピ本や観光情報誌、学校案内パンフレットなどの編集に携わる一方、再びめぐりあった舞台のおもしろさを広く伝えるべく、文化・エンタメジャンルのスターファイルで、役者インタビューなどを執筆している。

真名子陽子の新着記事

もっと見る