メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

いまなぜ岡崎京子に惹かれるのか

写真・図版:いまなぜ岡崎京子に惹かれるのか 「ヘルタースケルター」原画 (c) 岡崎京子/祥伝社フィールコミックス  漫画家・岡崎京子(51)の大規模な展覧会が開かれ、新たなファンも訪れているという(東京・世田谷文学館、~3月31日)。80~90年代、若い女性たちを描いて熱い支持を集めたが、それらの作品はいまも古びないどころか新たな発見に満ちている。岡崎京子の漫画が、台詞が、主人公の生き方が私たちを惹き付けるものは何だろうか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする