メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

会田誠一家作品事件、美術館は何を恐れた?

写真・図版:会田誠一家作品事件、美術館は何を恐れた? 会田誠さんが安倍首相に扮したビデオ作品=東京都現代美術館  美術家・会田誠さん一家による「文部科学省に物申す」とした「檄文」と首相に扮した会田さんが演説する映像作品について、東京都現代美術館が撤去、改変を要請した問題は、そのまま展示されることで一件落着となった。しかしこの「事件」は、政府を風刺した作品に対して、一時的にせよ美術館が政府側に立ったという意味で重大な意味をもつ。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする