メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「炎上」続出、秋元康氏の危うさ

写真・図版:「炎上」続出、秋元康氏の危うさ 紅白歌合戦にも出場した欅坂46。歌詞で「炎上」の事態に  秋元康氏プロデュースのアイドル「欅坂46」の楽曲に、少女が電車でスカートを切られても抗議しない旨の歌詞があり、「炎上」した。これまでも歌詞が女性差別として問題視されたり、グループのナチス風衣装が国際的に批判を浴びるなど、トラブルが続く秋元氏。東京五輪開会式の演出も取り沙汰されるが、彼にまかせて大丈夫なのだろうか?

このテーマについての記事

Facebookでコメントする