メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

生徒と教師のための「部活」改革案

写真・図版:生徒と教師のための「部活」改革案 生徒も教師も部活で疲弊してしまっては本末転倒だ(写真はイメージ)  学校の部活動の改革が進められている。これまでは休日も少なく、担当教師にも過重な負担を強いるという批判があった。だが、政府のガイドライン等では「週2日以上の休養日」など制限をもうける方向に。部活は本来、生徒に強制するものではなく、授業以外での学びの場のはずだ。生徒も教師も楽しく続けられる部活とは――。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする