メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

カンヌ最高賞『万引き家族』に冷たい政府

写真・図版:カンヌ最高賞『万引き家族』に冷たい政府 カンヌ国際映画祭で最高賞のトロフィーを手にした是枝裕和監督  カンヌ国際映画祭で、是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞であるパルムドールを受賞した。日本の作品としては21年ぶりの快挙だ。これに対して政府は官房長官が簡単にコメントしただけ。この冷たい対応にはフランスのメディアから相次いで疑問が出されたほどだ。安倍首相は五輪の金メダリストにはすぐ祝福の電話をかけるのだが……。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする