メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「精神科医に拳銃を」、医師の本音を問う

写真・図版:「精神科医に拳銃を」、医師の本音を問う 医師が拳銃で武装するようになったら…(写真はイメージ。一部加工)  精神科病院の協会機関誌で、協会のトップが「精神科医に拳銃を持たせてくれ」という医師の発言を引用した。これには、精神疾患の患者は暴力を振るう、危険だという偏見を助長するとして「炎上」、一部の医師からも批判の声があがった。だが、逆に「よくぞ書いてくれた」と賛同する精神科医の意見も少なくないという。医師の「本音」を問う。

Facebookでコメントする