メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「週刊現代」「週刊ポスト」の高齢者セックス特集をまじめに考える

写真・図版:「週刊現代」「週刊ポスト」の高齢者セックス特集をまじめに考える 「週刊現代」(講談社)のサイトから  このところ、「週刊現代」(講談社)、「週刊ポスト」(小学館)という二大オヤジ系週刊誌が、高齢者の性に関する特集で毎週のように競っている。「死ぬまでセックス」「死ぬほどセックス」などといった身もフタもないような大見出しで、中には、風俗店リポートや不倫をすすめるような記事すらある。こうした特集がしつこく組まれるのはなぜなのか。ここから見えてくるのは、日本社会の高齢化と男女のありよう、そして部数の右肩下がりが続く週刊誌が抱える構造的な問題である。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする