メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

痴漢・性暴力を考えるイベントのご案内

WEBRONZA編集部

WEBRONZA
女性の「自分らしさ」と「生きやすさ」を考えるアクションプランニング  
~第1回 どうすれば痴漢・性暴力をなくせるのか?~
12月6日(火) 19時~     

 WEBRONZAでは、2016年春から3回開催して好評だった「女性の『自分らしさ』と『生きやすさ』を考えるクロストーク」のシリーズをバージョンアップさせ、「アクションプランニング」として、より密度の濃いイベントを開きます。

勝部元気さんと、オンライン署名プラットフォーム「Change.org」の武村若葉さんをナビゲーター拡大ナビゲーターの勝部元気さん(右)と、オンライン署名プラットフォーム「Change.org」の武村若葉さん=2016年4月24日の第2回クロストークイベント
 その第1回は「痴漢・性暴力」です。痴漢は日本人女性の3人に2人は被害経験があると言われ、女性にとって最も身近な犯罪の一つでしょう。また、最近では俳優による強姦致傷事件が発生し、大学サークルによる集団強姦事件も報道されています。日本は性犯罪が少ないと言われますが、単に表に出ていないだけで、日常的に犯罪行為が溢れているのが現状ではないでしょうか。

 ところが、現在の対策は、甘過ぎると言わざるを得ません。たとえば痴漢に関しても電車内の監視カメラの設置はほぼ皆無で、女性専用車両の運営も改善の余地が大いにあります。また、女性が痴漢の被害を訴えても、男性から性的に魅力的な女性に見られたから「名誉」だと捉える人がいたり、隙があった女性が悪いと責める「セカンドレイプ」が後を絶たないことに表れているように、性暴力を取り巻くカルチャー自体に問題があると言えます。これらが原因で、被害に遭ったことを訴えられず、泣き寝入りをしてしまう被害者も少なくありません。

 今回のイベントでは、ジェンダー論を得意とするコラムニストでWEBRONZAのレギュラー筆者、株式会社リプロエージェント代表取締役の勝部元気さんと、オンライン署名プラットフォーム「Change.org」の武村若葉さんをナビゲーターに、痴漢問題を追いかけているライターの小川たまかさんをゲストにお迎えして、「なぜ痴漢等の性暴力対策は遅々として進まないのか?」「どのような対策を施せば解決するのか?」という点について、様々な議論を行います。

 前半では「読書会」や「哲学カフェ」を参考に、少人数で密度の濃い意見交換を行います(下記のWEBRONZAの記事もご覧ください)。

 勝部元気さんの連載 最も身近な犯罪「痴漢」はなぜなくならないのか?
 特集 高畑裕太事件、「弁護人の説明」への疑問

 後半のワークショップでは、前半の議論を踏まえた上で、問題を解決するためのアイデアを出し合う「アクションプランニング」を行います。たとえば、Change.org や朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」を利用して、「実際にアクションにつなげられること」を議論していきます。ご参加を心よりお待ちしています。
※良いプランが出た際には、有志の方で何らかのアクションの実施まで進む場合もあるかもしれませんが、その際はあくまでご希望の方のみで行うものとします。

概要

●日時:12月6日(火) 19時~ (開場18時30分)  イベントは21時終了の予定です
●定員10名
●会場:朝日新聞メディアラボ渋谷分室
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19−21 ホルツ細川ビル4階(明治通り沿い。JR渋谷駅から徒歩10分、地下鉄渋谷駅13番出口から徒歩5分)

拡大
地図 http://goo.gl/wZ5ZQL
*飲みものが必要な方はご持参ください。
*できましたら筆記具をご用意ください。
*ベビーカー可
*館内は禁煙です。

●参加料:1500円(WEBRONZAまたは朝日新聞DIGITAL有料会員の方は800円)

応募方法

メールでご応募ください(12月1日締めきり)。次のメールアドレスに、以下の必要事項とアンケートをご記入のうえ送信してください。
宛先: webronza-m@asahi.com

【必要事項・アンケート】

・件名: 「痴漢・性暴力アクションプランニング」参加希望
・お名前
・ふりがな
・性別(任意)
・年齢(任意)
・メールアドレス
・WEBRONZAあるいは朝日新聞DIGITAL有料会員の方はログインID
・アンケート
痴漢などの性犯罪対策で、警察や自治体、企業に何をしてほしいのか、私たちは何ができるのか等々、お考えになることをご自由にお書きください。

《ご注意》

・締め切り: 12月1日(木)
・応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
・当選された方には12月2日(金)以降にメールでご連絡さしあげます。
・ご応募は当日、参加可能な方のみとさせていただきます。譲渡などはできません。

皆さまのご応募をお待ちしております!

●主催: 朝日新聞社 WEBRONZA
http://webronza.asahi.com/

●問い合わせ先: WEBRONZA編集部 webronza-m@asahi.com