メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「科学・環境」の須藤靖さんが新刊

WEBRONZA編集部

拡大宇宙はひとつなのか、我々はひとりなのか。世界の「見方」が変わる最新宇宙論

 「科学・環境」ジャンルの筆者で、東京大学教授の須藤靖さんの新著『情けは宇宙のためならず 物理学者の見る世界』が刊行されました。「宇宙はひとつなのか」「我々はひとりなのか」……世界の見方が変わる最新宇宙論を笑って学べるエッセー集です。

 WEBRONZAで発表された論考も収録されています。

 【目次】
第1章 時空を超えて
第2章 人生と科学の接点
第3章 地球を取り巻く宇宙
第4章 日常にひそむ法則
第5章 これからの世界

 毎日新聞社刊。243ページ。価格1620円(税込み)。