メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

近未来的な高級感を見せるiPhoneX

直営店の行列に並べば買える? iPhone 8の販売低調は織り込みずみ

石川温 ジャーナリスト

  iPhoneXが11月3日に発売となった。

  発売直前に実機を触る機会を得たのだが、従来モデルで象徴的だった「ホームボタン」がなくなり、近未来的なデザインになったのが特長だ。

iPhone8の発売当日、アップルの直営店で購入を待つ客ら=2017年9月22日、東京・表参道拡大iPhone8の発売当日、アップルの直営店で購入を待つ客ら=2017年9月22日、東京・表参道
  ホームボタンがなくなり、「アプリを終える時はホームボタンを押す」という操作性が変わってしまったので、正直言って、最初は戸惑ってしまった。

  しかし、アプリの画面を下から上に上げることでアプリが終了するなど、操作自体にはすぐに慣れてしまった。iPhoneを長く使っているユーザーであっても、乗り換え時にはさほど困らないかもしれない。

  10万円以上の値段がするため、気軽に買える機種ではないが、高級感もあり、満足度はかなりたかそうだ。

  iPhoneXは10月27日16時1分から予約が開始され、11月3日朝8時から発売となった。

  予約開始時には購入希望者が一斉にアクセスしたため、しばらく接続できない状態であったが、10分もすれば通常状態となり ・・・続きを読む
(残り:約965文字/本文:約1420文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

石川温

石川温(いしかわ・つつむ) ジャーナリスト

1975年生まれ。中央大学商学部卒業後、98年、日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社。月刊誌『日経TRENDY』の編集記者として通信、自動車、ホテル、ヒット商品などを取材。2003年に独立後、携帯電話、スマートフォン業界を幅広く取材。近著に『スティーブ・ジョブズ 奇跡のスマホ戦略』がある。有料メルマガ『スマホ業界新聞』を配信中。

石川温の新着記事

もっと見る