メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

羽生結弦がプロスケーターになる時

写真・図版:羽生結弦がプロスケーターになる時 オリンピックチャンピオンの羽生結弦にとって「プロスケーター」とは?  フィギュアスケートの羽生結弦(20)が先日、「2018年の平昌五輪を区切りとして自分がベストな状態の時に、プロスケーターとしてありたい」と語った。スケーターは「競技」を続けられなくなった時にプロに転向するというイメージが強いが、彼らにとって芸術でもあり興行でもある「アイスショー」のもつ意味とは何だろうか?

このテーマについての記事

Facebookでコメントする