メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

32→48、W杯サッカー出場枠拡大の衝撃

写真・図版:32→48、W杯サッカー出場枠拡大の衝撃 W杯ブラジル大会コロンビア戦でゴールを決める岡崎=2014年6月24日  サッカーワールドカップ(W杯)本大会の出場チーム数について、2026年大会から現行の32チームから48チームに増やすことを1月、世界サッカー連盟が決めた。門戸が広くなる半面、大差の試合が増え大会の質が変わるとの懸念も出ている。試合数増加による収入アップやサッカー市場拡大を期待した今回の決定が持つ意味とは。

Facebookでコメントする