メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

疑念が深まるばかりの森友学園問題の行方は

写真・図版:疑念が深まるばかりの森友学園問題の行方は 参院の証人喚問で質問を聞く森友学園の籠池泰典氏=2017年3月23日  鑑定価格から約8億円を値引きした価格で国有地を購入した大阪市の学校法人・森友学園の土地売買をめぐるナゾは深まるばかり。同学園が開校を予定していた小学校の名誉校長が首相夫人の安倍昭恵氏だったため、担当の財務省が忖度したいう疑念を裏付けるような交渉録音記録が見つかった。疑惑の行方は。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする