メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

世界陸上男子100m、日本勢の快挙と悔恨

写真・図版:世界陸上男子100m、日本勢の快挙と悔恨 男子100㍍予選2組で1着のサニブラウン(中央)=2017年8月4日  ロンドンで開かれている陸上の世界選手権で、日本勢は出場した3選手が準決勝に進出する初の快挙を見せた。しかし、5日の準決勝では、好調だったサニブラウンがスタート直後につまずくようなミスをするなど、日本勢の決勝進出と9秒台の記録は実現しなかった。今大会での引退を表明していたボルトは3位に終わった。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする