メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

減災社会をつくるために

写真・図版:減災社会をつくるために 倒壊した民家が集中した熊本地震の被災現場=2016年4月15日  阪神大震災や東日本大震災などたびたび巨大地震に襲われてきた日本。毎年のように、豪雨や台風による被害もあり、「災害大国」とも呼ばれる。国の中央防災会議の作業部会は8月下旬、「東海地震の予知はできない」とする報告書をまとめた。災害に備え、被害を軽減していく「減災社会」をつくるために、どんな取り組みが必要なのか。

Facebookでコメントする