メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

いじめ問題で続く保護者と学校のズレ

写真・図版:いじめ問題で続く保護者と学校のズレ 自殺した中島菜保子さんはピアノを習いコンサートに出演していた=両親提供  いじめ対策を初めて法律にしたいじめ防止対策推進法が施行され4年。いじめを苦に子どもが自殺したと訴える保護者と、否定する学校・教育委員会と対立するケースが目立っている。2年前に中3の中島菜保子さんが自殺した茨城県取手市の場合、市教委が設けた調査委員会が解散し、県が8月に新たな調査委をつくった。対立の原因は何か。

Facebookでコメントする