メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

夢のプロ野球改革論

写真・図版:夢のプロ野球改革論 プロ野球の観客動員数は順調だが、まだまだ改革の余地はある  ソフトバンクの日本一で閉幕したプロ野球。今シーズンの観客動員数は史上初めて2500万人を突破し、順調に発展しているかに見える。だが野球選手人口の減少も指摘され、人気にあぐらをかいているわけにはいかないだろう。早くも来春が待ち遠しいというファンに向けて、もっとプロ野球が面白くなる夢の改革論をお届けしよう。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする