メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

マスコミの『働き方改革』の現状報告

写真・図版:マスコミの『働き方改革』の現状報告 深夜や早朝でも取材に駆けつける=2016年7月26日、相模原市緑区  電通の女性新入社員が2015年に過労自殺したことで、長時間労働がはびこっていたマスコミでの残業問題が注目された。電通は労働基準法違反で法人として略式起訴され、10月に有罪判決を受けた。この事件をきっかけに、マスコミ各社は「働き方改革」を本格化させ、勤務時間の削減に取り組んでいる。現状はどうなっているのか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする