メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

国立大付属校の脱エリート化を進めるべきか

写真・図版:国立大付属校の脱エリート化を進めるべきか 東京教育大付属中の入学願書受け付けでの長い列=1976年、東京都文京区  文部科学省の有識者会議が打ち出した国立大付属校の「脱エリート化」求める報告書が議論を呼んでいる。8月末にまとめられた報告書では、国立大付属小、中学校などの入学試験で学力テストを課さず、保護者の同意を得て抽選で選ぶ方式などを提案。優秀で個性的な人材を生み出している現状を否定する提言に疑問の声もある。どう考えるべきか。

Facebookでコメントする