メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

NHK番組改変の当事者の著書をこう読む

写真・図版:NHK番組改変の当事者の著書をこう読む  従軍慰安婦問題を扱ったNHK教育テレビの番組「ETV2001 問われる戦時性暴力」が放送直前に内容を変更されカットされた番組改変問題。7月下旬、「番組改変事件10年目の告白」の副題をつけられた「NHK、鉄の沈黙はだれのために」が柏書房から出版された。著者は番組のチーフプロデューサーをつとめ、2009年に武蔵大教授に転じた永田浩三さん。永田さんの上司が当時の海老沢勝二会長からの指示を受けた、という新たな証言が記されているが、海老沢氏はその内容を否定している。

Facebookでコメントする