メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

堀潤アナがNHKを辞めた理由

写真・図版:堀潤アナがNHKを辞めた理由 NHK「ニュースウオッチ9」で取材していた堀潤アナウンサー=2007年12月4日

 NHKニュース番組の「Bizスポ」キャスター、「ニュースウオッチ9」リポーターを務めた堀潤アナウンサー(35)が、4月1日付で退職した。福島第一原発事故後にはツイッターで「僕らメディアの責任も本当に重い」「国や組織に期待してはだめだ」と発言し10万人を超すフォロワーを集めたが、昨年3月末に番組の公式アカウントが閉鎖された。その後、米国カリフォルニア大ロサンゼルス校に留学、原発事故をテーマにしたドキュメンタリー映画「変身」を制作したが、NHKに「学外での上映は許可できない」と命じられた。4月から新たに番組の司会を担当する予定だったが、結局、フリーの道を選んだ。人気アナの退職の背景に、何があったのか。

Facebookでコメントする