メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「すべての人が負けたのだ」ー安保法制

写真・図版:「すべての人が負けたのだ」ー安保法制 立憲デモクラシー講座で講演する東京大学法学部教授の石川健治さん 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法の施行が3月末日に迫っている。自衛隊の海外での武力行使に道を開く内容が「憲法違反」と専門家から指摘される中、東京大学の石川健治教授は講演。「誰が負けたのか。安保法制に賛成の人も反対の人もすべての人が負けた。統治の形などが変わりつつあり、危険な事態」と訴えた。その真意とは。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする