メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「緊急事態条項」を徹底討論する

写真・図版:「緊急事態条項」を徹底討論する 参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相  大災害やテロなど、非常時における政府の権限を定める「緊急事態条項」を憲法に盛り込むべきかが、改憲論議の焦点として浮上している。「憲法が非常時の危機管理規定を持たないのはおかしい」「人権制限に歯止めがかからなくなる」。賛成派と反対派が真っ向から対立する中、自民党の礒崎陽輔氏と憲法学者の木村草太氏が徹底討論した。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする