メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

安倍政権のメディア戦略を問う

写真・図版:安倍政権のメディア戦略を問う 牧原秀樹氏(左)と水島宏明氏  政治とメディアの関係がここ数年変化し、メディアの側からすると、報道現場への「圧力」や「介入」と受け止められるような事案もそう珍しいことではなくなってきた。政権は「表現の自由」や民主主義というものをどう考えているのか?自民党前副幹事長の牧原秀樹氏と上智大学教授の水島宏明氏、WEBRONZA編集長の3人が徹底討論した。 

このテーマについての記事

Facebookでコメントする