メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

南スーダンの日報問題―問われる防衛省

写真・図版:南スーダンの日報問題―問われる防衛省 衆院予算委で民進党の質問に答弁する稲田朋実防衛相=2017年2月20日  南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊をめぐり、防衛省が「廃棄した」としていたすべての日報が電子データで見つかった。しかもその事実を防衛省が稲田朋実防衛相に報告するまでに約1カ月もかかっていたことが判明、文民統制が機能していない疑いも浮上した。「激しい銃撃戦」などの事実は国民には知らされていなかった。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする