メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

ドイツの選挙が欧州の運命を左右する

写真・図版:ドイツの選挙が欧州の運命を左右する ベルリン中心部の広場で開かれた「親欧州」を掲げる集会の様子  ドイツ総選挙が9月に行われる。キリスト教民主・社会同盟のメルケル首相の人気が低迷する中、社会民主党(SPD)の首相候補として臨むマルティン・シュルツ前欧州議会議長が「シュルツ旋風」を巻き起こしている。選挙結果は欧州連合(EU)や欧州全体の運命に影響を与えるとみられているだけに、今後5カ月間はドイツから目を離せない。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする