メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「安倍1強」は続くのか

写真・図版:「安倍1強」は続くのか 国会で答弁する安倍晋三首相=6月16日  5月下旬、安倍晋三首相の在任日数が小泉純一郎首相を抜いて、戦後第3位の長期政権になった。自民党内に対抗しうる勢力が見当たらない、「安倍1強」と言われる政治情勢。与野党が激しく対立した「共謀罪」法も、委員会採決を省略するという強引な国会運営で成立させた。こんな状況が続いていいのか。「安倍1強」の時代を考える。

Facebookでコメントする