メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

日本は内部告発をつぶす国か

写真・図版:日本は内部告発をつぶす国か 前川喜平・前文科事務次官の会見には多くの報道陣が集まった  加計学園問題で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在を証言した内部告発者に注目が集まっている。文部科学副大臣は「一般論」としつつ国家公務員法違反に当たる可能性を示唆したが、一連の文書が「政権の闇」を明るみに出した事実をこそ直視すべきだ。「ペンタゴン・ペーパーズ」を暴露したエルズバーグ氏に言及した論考とともに考えたい。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする