メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

危機に立つ自民党

写真・図版:危機に立つ自民党 都議選の結果を受けて、記者の質問に答える安倍晋三首相=7日3日  「安倍1強」のもと、好調さを維持してきた自民党が変調をきたしている。政権幹部や所属議員による相次ぐ不祥事や疑惑のあおりか、東京都議選では予想を超えた大惨敗を喫し、野党・民進党の低迷を横目に安定していた政党支持率もじわじわ低下する。党内はざわつき、首相官邸の「おごり」を批判する声もあがる。危機を脱することはできるのか?

Facebookでコメントする