メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

どうなる?憲法改正

写真・図版:どうなる?憲法改正 自民党憲法改正推進本部の会合であいさつする細田博之本部長=11月16日  10月の衆院選を経て、憲法改正をめぐる構図が変化を見せている。安倍政権下での改憲に反対していた民進党が分裂する一方、与党の公明党は慎重な姿勢を強めている。安倍晋三首相は5月の憲法記念日に、9条に自衛隊を明記するという改憲案を示した。2020年の改正憲法施行を目指すが、見通しは不透明だ。今後の改憲論議はどうなるのか。

Facebookでコメントする